人間ドック予約ガイド!初めての人間ドック予約をするならこちら

Just another WordPress site

*

人間ドック予約重要!人間ドック受診先の事前調査は怠らずに!!

人間ドック予約は、快適に受診できる医療機関を選びましょう

人間ドック予約会社員や公務員の方は人間ドックを受診する際は、人間ドック予約ほとんどの方が所属先の健康保険組合の補助を受けて受診すつことになると思います。
年度が変わった4月、5月頃に一斉申し込みがあり、一定の自己金額のみを支払えば人間ドックを受診することが可能です。
しかし、この職場の補助を受けて受診する人間ドック、みなさんはどんな基準で受診先を選んでいますか?
自宅の近く、職場の近く、普段利用する医療機関、その基準は人それぞれだと思いますが、人間ドック予約一度、まわりの同僚と情報交換をしてみて下さい。

あなたが人間ドックの受診を予定している医療機関は、人間ドック予約快適に受診することができそうな医療機関ですか?
私自身、今の職場で人間ドックを受診するようになり、今年までに5回ほど受診しましたが、当初受診していた医療機関と、ここ2年間利用している医療機関では、その満足度に大きな差がありました。
人間ドック予約私の個人的な意見ですが、基本的に人間ドックの受診は病気の治療ではなく、1年に1回、自発的に身体の状態を調べる行為だと認識しています。

そのため、その行為自身に苦痛が伴う(胃カメラは仕方ありませんが…)ことはあまり望むところではありません。
清潔な医療機関で快適に受診できてこそ、毎年高い受診料を支払って受診する価値があると感じています(検査のメニューに差はありませんので、信頼性はどこの医療機関でも同等であるという前提条件です)。しかし、人間ドックは公立の病院から、規模の大きな私立病院まで、人間ドック予約様々な医療機関が実施しています。
結論から言えば、病院の中で人間ドックを実施している医療機関と、専門の人間ドックセンターで人間ドックを実施している医療機関では、その快適さに大きな差があります。
現在では、多くの人が人間ドックを受診するようになり、人間ドック予約医療機関同市の競争も激しくなってきています。
専門の人間ドックセンターでは、病気の治療と人間ドックの受診を明確に区別しており、受診者が快適に過ごせる設備を多数取り揃え、接客のレベルも段違いです。
人間ドック予約ホテルのようなエントランスと待合スペース、清潔で設備の整ったロッカールーム、ドリンクバーを備えた受診後の休憩スペース等、身体のメンテナンスをしながら、人間ドック予約心もリラックスできる環境が整えられています。

さらに、健康保険組合からの補助があれば受診料の自己負担額は同じです。人間ドックの受診先に何を求めるかは人それぞれです。
しかし、一度快適に受診できる受診先を経験すれば、止められないことは人間ドック予約間違いありません。

人間ドック予約の最難関、胃カメラを快適受診できる医療機関を

人間ドック予約人間ドックの検査メニューで一番のウエイトを占める項目は何でしょうか?
人間ドック予約身体測定、採血、心電図、どれも大切な検査メニューですが、受診者の負担で言えば間違いなく胃カメラが最難関であることは間違いありません。
人間ドック予約しかし、悲しいかなその胃カメラの受診環境は、人間ドック予約医療機関によって大きく異なります。
私が経験した中で最も最悪だった胃カメラは、忘れもしない3年前に某大規模病院で受診した人間ドックでの胃カメラでした。
その日、大規模病院の一角に設けられた検診センターで人間ドックを受診した私は、ロッカールームで着替えている時から嫌な予感がしていました。
今までの医療機関と比較して事務的な受付、古くて錆びたロッカーが並んだロッカールーム、人間ドック予約あきらかに多い受診者など、いままで経験したことのない状況に、悪いことが起こりそうな予感がしていました。
人間ドック予約そもそも、その年は仕事の都合で予約していた受診先での人間ドックが受診できず、急遽、受診可能な医療機関を探すこととなったので、その受診先の前情報が全くない状況での受診だったのです。
長い待ち時間の合間に一つずつ検査を受け、決して快適とは言えない待合スペースでの長時間の待機に疲れた私は、いつもより倍以上の時間がかかっていることにかなりのフラストレーションを貯めていました。
そこに、最後の検査項目である胃カメラの呼び出しがかかりました。
しかし、そこで聞いた言葉は人間ドック予約衝撃的なものでした。なんと、検診センターの胃カメラは満室なので、本院で胃カメラを受診してほしい、と言われたのです。
驚きながらも言われるがまま検査着から私服に着替え、道を挟んだ本院の内視鏡センターにたどり着いた私は、入院患者に混じって胃カメラを受診することとなりました。
人間ドック予約しかも悪いことは重なるもので、担当した医師の胃カメラの捜査が下手なこと、下手なこと。研修医だったようで、横からの指導に返事をしながら私の胃にカメラを挿入していきました。

検査着から私服に着替えているため、楽な体制とはいえ窮屈さがあり、人間ドック予約よだれで服を汚したくないという意識も相まって、相当に苦しい思いをしました。
検査終了後、怒りが収まらない私は、検診センターに引き返し、どういうことか説明を求めました。
人間ドック予約しかし返ってきた答えはとおり一辺倒の言い訳と誠意のかけらもない謝罪の言葉のみ。
当然、健康保険組合の事後アンケートに事実をそのまま記載した結果、その大規模病院は人間ドックの受診先から削除されることになりました。
人間ドック予約どうやらその原因は、私の評価というより、法的にグレーな人間ドック予約検査方法にあったようです。
人間ドック予約私もあとから知ったのですが、人間ドックの検査は、病院内の独立した施設で行わなければならず、人間ドック予約患者と同じ場所で胃カメラを受診させることはダメだったようです。

皆さん、胃カメラには要注意ですよ。

公開日: